2020/9/1

公共トイレを洋式化してバリアフリーに
公共トイレを洋式化してバリアフリーに

公共トイレを洋式化してバリアフリーに

対象

全市民

 

トイレ革命
トイレ革命

目的

現在、岡崎市内の公共トイレでは、多くの和式が使われ続けています。高齢者や障がい者、傷病人の皆さんも、子どもや観光客、通勤時に利用したい皆さんも、不便で不衛生な和式トイレに不都合を感じています。みんなが使う施設だからこそ、公共トイレを洋式化してバリアフリーにし、清潔で安心安全なまちづくりを実現します。

方法

公園、駅、公共施設、スポーツ施設等のトイレの洋式化を図ります。その際には、可能な限り洗浄便座を採用します。

 
 
 

ホームへ先頭へ前へ戻る